最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ




 

末期ガン克服者だから語れる。幸せな「生き方」講演会

2013.09.29



9月28日に行われた、どうすれば幸せに生きれるのか?

末期ガン克服者だから語れる。幸せな「生き方」講演会!

皆様のおかげで25名の方が参加してくださり、春名さんのガン克服の

生のお話をじっくり聞きました。

また、途中でガン患者専門の気功法「郭林新気功」を参加者の皆さんで

輪になって盆踊りのように部屋を舞いました。

◆郭林気功はコチラ→http://www.youtube.com/watch?v=eUds14Gs6ds

手の中心から気が一番出るという事でしたが、手がジンジンとする感覚

がいつまでも残る…これ健康に良さそう〜っと感じました。


【春名さんの生き抜くための実践】

春名さんの今までやってきた悪い生活習慣がガンを呼び起こした。

だから、今までの逆をやろう。。。そして始めたのは?

ガンは、生活習慣病なので生活を正す。

ストレスをためない。

どんな出来事も笑いに変え楽しむ。

体に良い食物を腹八分。

早寝早起きと適度な運動。

快食、快眠、快便

体を温める。

無理にでも笑う。

何事もあるがままに受け入れて、生きる努力をする。

健康食品は戦略を立てて使う。


ガンは、生活習慣病なので予防の意味でも10条をやってみましょう。


それと、アメリカ人は環境でガンになる。だから食事療法で治りやすい。

日本人は、我慢しすぎてガンになる。だから食事療法だけでは不十分

自分の心に注目をして「ときめき」を持つようにしようと言っていました。

そして、遺伝子工学の分野で世界的権威を持たれている

筑波大学、名誉教授の村上和雄先生のガンの特効薬になる「心の持ち方」

を3つ紹介をしてくださいました。

何事も前向きに考えること

日常の全てに感謝すること

世のため、人のためにお役に立つことを実践すること。

ガン治療に限らず上記の三つの実践こそが、幸せな「生き方」の指針

ではないかと思いました。

このメルマガを読んでいただいている皆様も是非、上記の項目を生活に

取り入れて、2人に1人がガンになる時代と言われている現代社会を

健康で元気に生きてまいりましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
春名さんもガン治療で使っている「三井式温熱治療器」

◆冷えのお悩み、自分で治療できます!
http://lohasmura.ocnk.net/product/171
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━